講座

講座のお問い合わせについてはこちらへ

講座内容

【学び方】
1から3に順番に学んでいただくと、日本文化についての知識が深まり、礼儀作法の理解が進み、心の落ち着け方を見つけられます。海外に行かれる方は特にお勧めです。
【カップル】
江戸時代が終わるまで、茶道は男性のための文化で、明治以降は女性が中心の文化になりました。カップルで楽しむ文化が日本には少なく、宗徧風では、カップルで楽しめる講座を用意し、男女の在り方を見つめ直し、日本文化についても考える機会となる講座をご用意しています。
【一生サイクル】
身に着けておいて損はしないけれども敷居が高い茶の湯文化。一生稽古に通うのは困難でも、人生のサイクルの中で、学びたい時に学べる、そんな提案を宗徧風は行います。その中で一番のおススメは「茶婚式」。式を挙げる前に、二人で講座を受け、共通体験を増やし、家事への準備につなげられ、円満な家庭作りに役立てられます。

リーダープログラム

リーダーはビジョンを持ち、決断し、人を動かします。

人を動かすには、敬意を抱かせる必要があります。敬意を抱かせるには、美しさ、品格、教養、文化的素養が欠かせません。

宗徧風のリーダープログラムは、リスクを取る決断を邪魔する「しがらみ」が絶てるよう、プロセスをつくり、思考を研ぎ澄まし、美しく振る舞うための体幹を磨く時空間を用意し、心を無にしていきます。

そうして感度が高まり、視界に入ってこなかったものが意味を持って迫ってきて、知識欲が高まり、教養も磨かれ、知らなかった自分と出会うことができていきます。 鎌倉が生んだ武士道と禅と、その二つから生まれた茶の湯の思想を身体化させ、日々戦うビジネスマンに自信をもたらします。

リーダー向けプログラムの背景
山田家は初代宗徧以来、小笠原家の茶頭として拠点を移しながら、350年様々な挑戦を行ってきています。山田家8代目の宗有は家元襲名以前、フランス語が堪能なため、オスマン土耳古帝国の皇帝に仕え貿易を営み、西洋的嗜好な家風をつくりました。10代目は日本興業銀行に在職するなど、ビジネス的センスを家風に入れ込みました。その延長で、当代もビジネスパーソン、リーダー向けのプログラムを組み立ててきました。

VIP program

  • 海外からのVIP向けの英語プログラムです。リトリート、リーダーの茶をアレンジして行います。点前と茶道具を愛でる、茶道紹介も行います。

    詳しくはお問い合わせください。1か月前のご予約をお願いしております。

    お問い合わせ

宗徧風

講座申込へ

Copyright © 茶道山田宗徧流不審庵 All Rights Reserved.