子供茶道教室お申込み

お子さんのもっている他人を思いやる心、社会性を引き出します。

子供茶道教室

いつの時代も親は子供が心配で仕方ありません。ネットにあふれる情報のどれを信じていいのか? 時代の変化の中で、育児、教育もどんどん変化し、どうしていいかわからない。 そんな時、自分の子供がおともだちと仲良くしていたり、大人にきちんと挨拶できたりすると、うちの子はできるんだ! とホッとします。こどもを信頼できるようになることで、親として成長するのです。

山田宗偏流の子供教室は、親御さんの、

  • 『自分は知らないから子供には日本文化を身に着けさせたい』
  • 『お茶のお稽古をして落ち着きある子にしたい』
  • 『礼儀作法を学ばせたい』

そんな気持ちに応えたいと始まりました。

お子さんのもっている他人を思いやる心、社会性を引き引き出します。

保護者の声

子供教室の流れ

1.挨拶
子供教室の様子。和尚様のご挨拶を聞く

教室の一つである唐津近松寺(臨済宗南禅寺派)では、「人の話をよく聞くことが大切で上達の早道です」と和尚様のご挨拶から始まります。

2.宗徧体操
子供教室の様子。和尚様のご挨拶を聞く

宗徧体操で心と体をほぐしていきます。子供さん達、初めは緊張されていますが体操で体を動かす事により笑顔を見せてくれます。

3.畳の歩き方 お辞儀の仕方 お茶の点て方

本姿勢を確認し、 立ち方、座り方、正座の仕方、畳の歩き方 、お辞儀の仕方 、お茶の点て方、頂き方を学びます。

子供教室の様子。和尚様のご挨拶を聞く
4.頂き方
子供教室の様子。和尚様のご挨拶を聞く

やはり点てる時が一番楽しいようで全くお抹茶を飲めなかったのが
「おいしいっ!」と二服、三幅と飲めるようになります。

5.おもてなし
子供教室の様子。和尚様のご挨拶を聞く

最後には親御さんにお客様になって頂き子供さん達が点てられたお茶を飲んで頂きます。

講座後の子供たち

子供さん達も毎回和尚様と会えるのがとても楽しみだそうです。おともだちがいると競争心も出ますし一緒にするのも楽しく。後片付けも「僕が、私が!」と進んでできるようになるのです。

お子さんの可能性を引き出すのは親の役目、近すぎて親では教えられないことも、第三者である茶道の指導者からだと受け入れやすいのかもしれません。
							山田宗偏流の子供教室をうまく利用いただき、お子様の更なる成長に活かしていただければ幸いです。

詳細情報

山田宗徧流茶道会館(鎌倉)

日  程 月2回
時  間 60分
対象年齢 幼児~小学生
受 講 料
  • 入会金/¥5,000
  • 月 謝/¥6,000

    (月2回、6か月前納)

  • *別途扇子と懐紙をご購入いただきます

    (3,000円前後)

  • 場  所
  • 〒248-0003 神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-23

子供教室のお申込み

下記のフォームにご記入の上お申し込みください

  • 性別【必須】

お子様が2人以上の場合

【2人目】

  • 性別

【3人目】

  • 性別


  • 茶道経験(お一人でもいれば有)【必須】
  • 希望見学時間(所要時間約60分)【必須】

入力していただいた個人情報について、不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう、個人情報取り扱い規定を整備し、安全対策を積極的に実施しています。

さらに本格的な茶道を学びたいお子様へ

名月会

宗徧流「名月会」は、家元邸での茶境と道具に囲まれ、家元夫人直々の指導を受けられる、本格的な子供稽古です。
二歳から高校生のお子様向けに月に一度、約二時間の稽古を通して「礼」を身につけ、「体の芯」をつくり、「美意識」を磨き、「自分の内面」と向き合う時空間を提供しています。
点前の段階を上がりながら、より重みのある動き、道具の取り合わせ、歴史的背景を学び、茶名を取ることを目指します。

『本物の茶室や道具をつかって、家元夫人から直接お稽古をつけていただく日々に、
幼稚園生の頃から恵まれてきたことで、他の友人たちにはない姿勢や
きれいな言葉遣いが身に付きました』(生徒)

『教えていただいた姿勢や所作は一生私の中の宝として、しみついています。
このような機会を与えてくれた両親、家元夫人にとても感謝しています。』(生徒)

『普段は落ち着きがないのですが、稽古では別人のようにきりっと
りりしい息子の別の一面に触れることができ、頼もしく、
名月会に出会えてよかったとの思いを強くしています』(保護者)

学業やスポーツと両立しながら、本格的な日本文化を総合的に身につけたいお子様をお待ちしています。

申込はこちらから

お申し込み

pagetop